保護者の声

【0歳】エンジェルコース

2018/02/26

しおんちゃん

しおんちゃん

 幼児教育・早期教育というと、『英才教育』や『天才児』といった言葉が連想されがちですが、ちゃいるどクラブは子どもの可能性を広げ、素地を育てる内容であったところに魅力を感じ、一回45分の授業に片道40分ほどかけて通っています。
 実際に授業では、知識を一方的に詰め込み短期間での成果を求めるようなものではなく、「これは巧緻性を高める大切な動きです」などと説明があり、今これをやると、後でこういう力になっていくという、長期的な成長に重きを置いているように感じました。何より、娘たちがキラキラとした真っ直ぐな目で授業を受ける姿に、「知りたい」「学びたい」という大切な気持ちが刺激され、また満たされているのだと感じました。子どもたちは「知りたい」「学びたい」と常に求めているのだと思います。まだ赤ちゃんですが、着実に力を蓄えているのだと思うと、これからの成長がとても楽しみです。