保護者の声

【小学生】じゅにあクラブ

2017/07/03

2013年度生の声

2013年度生の声

●はるきくん (小4) 錬成コース
 小学校1年生の冬頃、何か通信教育に変わる物をと模索していた所、同じクラスのお友達のお母さんから「ちゃいるどクラブ」を勧めていただき、お試し体験を経て入会しました。
 入会当初は漢字が苦手で国語に対する苦手意識がとても強かった息子ですが、先生から「はるきくんはなかなかキレイな字を書きますよ!」と言われたことが自信につながったのか、以前より文字を丁寧に書くようになり、漢字テストでも100点を取ることが出来るまでに成長しました!!
 また先生方は時には厳しく時には優しく叱咤激励しながら親身になって教えて下さるので、とても頼もしい存在となっております。個々に応じた授業内容、進め方で、少人数制で教えていただけることは「ちゃいるどクラブ」入会した要因の一つです。
 今では来年4月に小学校に入学する次男も、年長さんから「ちゃいるどクラブに」入会し、兄弟仲良く通わせていただいております。
 
 
 

2013年度生の声

●こうくん (小1) 錬成コース 
 幼児学習(年長)の際、同じ学年3人の子どもたちの個性・特徴・学習の進度を見極めてどんどん質問の内容を変えて問題に取り組ませる姿に感動しました。
 小学校では1クラス30名の中でどんどん進めてしまっている授業でも「ちゃいるどクラブ」では個々の子どもにあわせて対応して下さっているので安心してお任せしております。
 よく泣いてしまうなど内向的な性格を小学校から指摘された際も「ちゃいるどクラブ」の先生に個人的に相談に乗って頂け、親として大変安心できました。また、学習面だけでなく「お休みしないで1学期間学校に通えた!」とか生活そのものをサポートして頂けている温かさも感じ取れ、自然体で通えております。
 生活面の変化がある幼児期から学習面に取り組む小学校に上がってからも引き続き見守って下さっている事から、子どもの生活そのものにリズムがついている様に思います。1時間強集中して取り組める姿勢が身に付きつつあります。
 
 
 

2013年度生の声

●にいなちゃん (小2) 中学校受験実力養成コース
 年長までは他の幼児教室に通っていましたが、小学校へ入学するのを機に「勉強をする」という事が自然と身についてほしいと思い、1年生になったときに「ちゃいるどクラブ」に入会しました。今のところ勉強するという事に対して抵抗なく取り組めているようです。
 授業では学校で習う内容以外にもフラッシュカードなどもあり、いろいろな知識を得られます。
授業が終わると先生からアドバイスをいただけるので、家庭での勉強の取り組みの参考になってとても助かっています。
中学受験の相談など何かあったらいつでも相談にのっていただけるので親としてもとても安心です。




●めあちゃん (小1) 錬成コース
 「ちゃいるどクラブ」を知ったきっかけはホームページでした。小学校受験を考えていたので、体験会後入会、1年間受験指導をしていただきました。勉強を通して今まで体験したことがないことを、とても楽しんで取り組んでいました。
 先生にも毎回褒めてもらえることが嬉しいのか励みになり、週一回の授業はとても楽しみでした。そのおかげか幼稚園の先生から「最近友達と遊んでいる時に、友達の話をよく聞いて、いつも冷静に受け止め皆で仲良く楽しそうに遊んでいますよ」と言われました。相手の話を聞いて理解して、物事を受け止めようとする力を私たちの気づかないところで身に着けていました。
 家では勉強していても集中力がなく一つのことを続けられない子でしたが、「ちゃいるどクラブ」のおかげで落ち着いて取り組めるようになりました。
褒めることの大切さ、何よりも分かるまでじっくり説明することの大切さ、親としてこうでなければいけないという思いを先生は違う形で教えてくれました。
 少人数制なのでいつでも話を聞いてもらえることは親としても大切な時間をつくっていただいていると思います。